心ふるえる競馬がみたい

馬券は下手だけど、競馬が大好きなんです。
哀れで痛々しい馬券をほぼ毎週公開!
コメント・相互リンクは大歓迎です!

加齢臭にお困りの方へ!【薬用柿渋石鹸】

人気コミックを全巻セット販売「全巻漫画.com」

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
第76回 東京優駿(日本ダービー)枠順確定
競馬界最高の栄誉を賭けた日本ダービーの枠順が確定。


良馬場で行われる事に期待したいけど、残念ながら週末にかけて天候はあまり良く無さそう。

さらに、1番人気の支持を得るであろう注目の皐月賞馬アンライバルドは何と大外18番。

天候、枠順を考えると波乱の結果も?


東京10R  第76回 東京優駿(JpnI)

サラ系3歳 オープン 牡・牝(指定) 定量 2400m 芝・左
馬 名 性齢 重量 騎 手
1 1 ロジユニヴァース 牡3 57.0 横山 典弘
1 2 アプレザンレーヴ 牡3 57.0 内田 博幸
2 3 フィフスペトル 牡3 57.0 安藤 勝己
2 4 トップカミング 牡3 57.0 幸 英明
3 5 マッハヴェロシティ 牡3 57.0 柴田 善臣
3 6 ケイアイライジン 牡3 57.0 松岡 正海
4 7 ナカヤマフェスタ 牡3 57.0 蛯名 正義
4 8 ブレイクランアウト 牡3 57.0 藤田 伸二
5 9 ジョーカプチーノ 牡3 57.0 藤岡 康太
5 10 アントニオバローズ 牡3 57.0 角田 晃一
6 11 セイウンワンダー 牡3 57.0 福永 祐一
6 12 リーチザクラウン 牡3 57.0 武 豊
7 13 シェーンヴァルト 牡3 57.0 北村 友一
7 14 ゴールデンチケット 牡3 57.0 川田 将雅
7 15 アーリーロブスト 牡3 57.0 三浦 皇成
8 16 トライアンフマーチ 牡3 57.0 武 幸四郎
8 17 アイアンルック 牡3 57.0 小牧 太
8 18 アンライバルド 牡3 57.0 岩田 康誠

【気になる馬】

アンライバルド

先週のブエナビスタは別格の馬なので大外直線一気の荒業で勝ったけど今の府中では決して有利とは思えない枠順。
岩田騎手がどんな乗り方をするのか見物です。

アプレザンレーヴ

距離もコースもこなしているけど青葉賞勝ち馬は何故かダービー馬になれず。
でも勝ち方が良かったのでついに青葉賞勝ち馬からダービー馬が生まれる?
鞍上も魅力です。



ロジユニバース

皐月賞は想像を絶する惨敗。
馬が走るのに嫌気をさしてしまったかは不明だけど引いた枠は天が味方したかとすら思える絶好の1枠1番。
馬場が渋って尚且つ弥生賞のような競馬が出来れば残り目も十分?

リーチザクラウン

こちらも皐月を人気で大敗。
気分良く走らせられなかったのが最大の敗因とも思えるので、失うものが何も無くなった今、武騎手が思い切った策でこの馬の能力を引き出す事ができれば大駆けも。
脆いけど嵌まれば怖い一頭。

セイウンワンダー

弥生賞は馬体が絞れず結果を残せなかったけど、いくらか絞れた皐月賞は3着に好走。
完璧に仕上げて尚且つ直線勝負に徹すれば新潟2歳で見せてくれた強烈な末脚炸裂?
新潟2歳で不良馬場をこなしているので馬場悪化は望むところでしょう。

ブレイクランアウト

NHKマイルは不可解な惨敗を喫したけど何度も東京コースを経験しているのは強み。
今回は気楽な立場なので乗り替わりの藤田騎手の手腕に期待。



その他にもマッハヴェロシティナカヤマフェスタアイアンルックなどにもチャンスがありそう。



どの馬も最高の仕上げで臨んで来ると思うので、持てる力を余すことなく発揮できる素晴らしい東京優駿になってくれることに期待です。



【前年結果】
馬  名 性齢 重量 騎 手 タイム 着差 人気
1 1 1 ディープスカイ 牡3 57.0 四位洋文 2.26.7 - 1
2 4 7 スマイルジャック 牡3 57.0 小牧太 2.26.9 1.1/2 12
3 2 3 ブラックシェル 牡3 57.0 武豊 2.27.0 3/4 6

ディープスカイが直線一気の豪快な勝ち方で見事ダービー馬に。
四位騎手は2年連続ダービー制覇の快挙!

馬券は2着に人気薄のスマイルジャックが入り万券決着。

1番人気馬が圧倒的に強い日本ダービー。
今年も1番人気確実のあの馬は崩れないかもしれないけどヒモ荒れは十分ありそう。
| comments(0) | - | レース展望 | TOP↑ |
第4回ヴィクトリアM展望
まだ4回目のヴィクトリアマイルの枠順が確定。


去年1番人気の支持を受けながらも2着に敗れたウオッカをはじめ、カワカミプリンセス、リトルアマポーラなどの実力馬もいるのでとても楽しみ。


東京11R  第4回 ヴィクトリアマイル(GI)

サラ系4歳以上 オープン (国際)牝(指定)  定量    1600m 芝・左

馬 名 性齢 重量 騎 手
1 1 ショウナンラノビア 牝6 55.0 柴田 善臣
1 2 ブラボーデイジー 牝4 55.0 生野 賢一
2 3 マイネレーツェル 牝4 55.0 川田 将雅
2 4 ブーケフレグランス 牝4 55.0 三浦 皇成
3 5 ザレマ 牝5 55.0 安藤 勝己
3 6 ウオッカ 牝5 55.0 武 豊
4 7 レッドアゲート 牝4 55.0 松岡 正海
4 8 チェレブリタ 牝4 55.0 蛯名 正義
5 9 セラフィックロンプ 牝5 55.0 宮崎 北斗
5 10 ムードインディゴ 牝4 55.0 内田 博幸
6 11 ヤマニンメルベイユ 牝7 55.0 柴山 雄一
6 12 ジョリーダンス 牝8 55.0 四位 洋文
7 13 リトルアマポーラ 牝4 55.0 福永 祐一
7 14 カワカミプリンセス 牝6 55.0 横山 典弘
7 15 サワヤカラスカル 牝4 55.0 浜中 俊
8 16 アルコセニョーラ 牝5 55.0 武士沢 友治
8 17 レジネッタ 牝4 55.0 小牧 太
8 18 ヤマニンエマイユ 牝6 55.0 田中 勝春

【気になる馬】

ウオッカ

ドバイデューティーFからヴィクトリアMは去年と同じステップ。
去年はドバイ4着でヴィクトリア2着だが、今年はドバイが7着と去年より悪い成績。
もしかしたら海外で連戦した疲れあり?または去年よりいくらか衰えている?
状態がやや気になる1番人気確実の存在。

カワカミプリンセス

エリ女での降着処分や怪我などであの強さは戻らないかと思えたけど昨秋あたりから復調の兆し。
前走も強豪牡馬には敵わなかったけど追込んできて3着確保。
広い府中で前走のような競馬が出来たらまとめて差し切ってしまうかも。

リトルアマポーラ

エリザベス女王杯を制した実力馬。
桜花賞5着、クイーンC勝ちなどマイル5戦3勝と距離適性もありそう。
エリ女でカワカミプリンセスを負かしてる事実からも十分勝ち負けに持ち込めそう。


その他にも去年の桜花賞馬レジネッタ、前走鮮やかジョリーダンス、久々に芝のレースを使ったら連勝ショウナンラノビアなども気になります。


ここのところのG気録裕で呂全く期待に応えてないのでそろそろ人気馬同士の決着?それとも今回も大荒れ?そういった面からも面白そうな一戦です。

過去3回は4歳馬が圧倒的な好成績(連対馬6頭中5頭)を収めてるこのレース。
結果や如何に?


【前年成績】
馬  名 性齢 重量 騎 手 タイム 着差 人気
1 3 6 エイジアンウインズ 牝4 55.0 藤田 伸二 1:33.7 - 5
2 5 9 ウオッカ 牝4 55.0 武 豊 1:33.8 3/4 1
3 1 2 ブルーメンブラット 牝5 55.0 後藤 浩輝 1:33.8 ハナ 4

阪神牝馬Sを制した勢いそのままにエイジアンウインズがウオッカを下して優勝。
ウオッカのその後の活躍は言うまでもないが、3着のブルーメンブラットもこのレースの後は府中牝馬S、G気離泪ぅCSと連勝。レベルの高い1戦だったようです。



ヴィクトリアMの前に明日の京王杯スプリングCスマイルジャックでがっちりです!
| comments(0) | - | レース展望 | TOP↑ |
第14回NHKマイルC展望
第14回NHKマイルCの枠順が確定。


天気も明日からは回復し、気温もかなり上がるそうなので日曜日は馬場状態も良くなりそう。

武豊騎乗のブレイクランアウトと小牧太騎乗のアイアンルックが人気の中心になるだろうけど、皐月賞天皇賞1、2番人馬が着順掲示板すら乗れない結果に終わっているのでで人気薄の好走もありうる?


東京11R   第14回 NHKマイルカップ(GI)

サラ系3歳 オープン (国際)牡・牝(指定) 定量   1600m 芝・左   発走 15:40

馬 名 性齢 重量 騎 手
1 1 ゲットフルマークス 牡3 57.0 田中 勝春
1 2 ミッキーパンプキン 牡3 57.0 岩田 康誠
2 3 ジョーカプチーノ 牡3 57.0 藤岡 康太
2 4 サンカルロ 牡3 57.0 吉田 豊
3 5 ツクバホクトオー 牡3 57.0 吉田 隼人
3 6 アイアンルック 牡3 57.0 小牧 太
4 7 ワンカラット 牝3 55.0 藤岡 佑介
4 8 スガノメダリスト 牡3 57.0 勝浦 正樹
5 9 マイネルエルフ 牡3 57.0 松岡 正海
5 10 グランプリエンゼル 牝3 55.0 内田 博幸
6 11 ダイワプリベール 牡3 57.0 後藤 浩輝
6 12 ラインブラッド 牡3 57.0 福永 祐一
7 13 レッドスパーダ 牡3 57.0 横山 典弘
7 14 タイガーストーン 牡3 57.0 蛯名 正義
7 15 ティアップゴールド 牡3 57.0 池添 謙一
8 16 ブレイクランアウト 牡3 57.0 武 豊
8 17 アドバンスヘイロー 牡3 57.0 柴田 善臣
8 18 フィフスペトル 牡3 57.0 安藤 勝己


【気になる馬】

アイアンルック
 →毎日杯を完勝してNHKマイルのステップは去年のディープスカイと同じ。
   青葉賞を勝ったアプレザンレーヴを負かしてるので能力はかなりありそう。
     キャリアもまだ3戦と上積みが見込めそう。不安なのは初の東京コースと出負けでしょうか。

ブレイクランアウト
  →共同通信杯の内容が優秀。東京コースを3回経験してるのも有利。
      ただし、休み明けでの参戦はダービーを意識してのものだとしたら…。

レッドスパーダ
  →スプリングSでアンライバルドの2着。
   決め手不足のイメージはあるけど上手く先行できれば展開次第では一発も?

サンカルロ
  →新馬を勝って2戦目の東スポ杯でブレイクランアウトと0秒2差の3着。
      あれから5戦のキャリアを積み前走でG2勝ち。経験と学習能力は現時点では大きな武器?


※アイアンルックかブレイクランアウトのどちらかだと思うのでヒモ荒れを期待したいです。



【前年結果】

馬  名 性齢 重量 騎 手 タイム 着差 人気
1 5 9 ディープスカイ 牡3 57.0 四位洋文 1.34.2 - 1
2 3 5 ブラックシェル 牡3 57.0 後藤浩輝 1.34.5 1.3/4 3
3 7 14 ダノンゴーゴー 牡3 57.0 藤岡佑介 1.34.8 1.3/4 14

稍重にもかかわらず33秒台の豪脚を披露したディープスカイが快勝。
ダービー馬になる馬だと思える内容の強い競馬をみせてくれました。

2着は人気のブラックシェルだったけど3着が人気薄のダノンゴーゴー。
馬券は当たったけど馬連を押さえてただけでした。



NHKマイルCもだけど明日の京都新聞杯とトライアルのプリンシパルSもダービーへの最終切符を賭けた熱い闘いが見られそう。

両方なんて贅沢言わないのでどちらか馬券が当たってくれるように予想を頑張りたいです。
| comments(0) | - | レース展望 | TOP↑ |
第139回 天皇賞(春)展望
今週は古馬長距離の天皇賞(春)。

年々長距離戦の価値が低くなっているような気がしますがそれでも伝統の天皇賞。

週末の天気も良さそうなので見応えのあるレースを期待です。


テイエムプリキュアが逃げるのはほぼ確実。
ただ、単騎で上手く逃げたとしても5年前のイングランディーレ(横山典弘)の再現は難しそう。

問題は久々を叩いたホクトスルタンが負けじとハナを奪いに行くかどうか。
やり合って流れが速くなるようなら波乱の決着もありうるかも。

今年はエリモエクスパイア(2007年)、スズカマンボ・ビッグゴールド(2005年)、イングランディーレ(2004年)のような激走馬の出現はあるのでしょうか。

【気になる馬】

 ・アルナスライン
    →アルゼンチン共和国杯でスクリーンヒーローと0秒2差なのでここでもやれそう。

 ・ドリームジャーニー
    →京都の3200mが向いてるか疑問だけど大阪杯でディープスカイに勝ったので。

 ・ホクトスルタン
    →無理に追いかけず自分のペースで行ってくれば血統から好戦可?

 ・モンテクリスエス
    →キャリアとしては不利だけど相手なりに走ってきてるし、鞍上強化で。

 ・スクリーンヒーロー
    →強豪揃いのJCを制した実績は怖い。前走の負けっぷりは馬場が原因と思いたい。

 ・アサクサキングス
    →年明け2戦2勝と完璧。去年も3着なので好勝負は間違いない?


京都10R 第139回 天皇賞(春)(G1)  発走 15:40

サラ系4歳以上 オープン (国際)(指定) 定量 3200m 芝・右 外

馬 名 性齢 重量 騎 手
1 1 サンライズマックス 牡5 58.0 福永 祐一
1 2 マイネルキッツ 牡6 58.0 松岡 正海
2 3 ジャガーメイル 牡5 58.0 安藤 勝己
2 4 アルナスライン 牡5 58.0 蛯名 正義
3 5 シルクフェイマス 牡10 58.0 藤岡 佑介
3 6 テイエムプリキュア 牝6 56.0 荻野 琢真
4 7 ポップロック 牡8 58.0 川田 将雅
4 8 トウカイトリック 牡7 58.0 和田 竜二
5 9 ホクトスルタン 牡5 58.0 小牧 太
5 10 ゼンノグッドウッド 牡6 58.0 武 幸四郎
6 11 ネヴァブション 牡6 58.0 後藤 浩輝
6 12 ドリームジャーニー 牡5 58.0 池添 謙一
7 13 デルタブルース 牡8 58.0 岩田 康誠
7 14 コスモバルク 牡8 58.0 幸 英明
7 15 モンテクリスエス 牡4 58.0 武 豊
8 16 スクリーンヒーロー 牡5 58.0 横山 典弘
8 17 アサクサキングス 牡5 58.0 四位 洋文
8 18 ヒカルカザブエ 牡4 58.0 秋山 真一郎



【前年結果】
馬  名 性齢 重量 騎 手 タイム 着差 人気
1 8 14 アドマイヤジュピタ 牡5 58.0 岩田 康誠 3:15.1 - 3
2 5 8 メイショウサムソン 牡5 58.0 武 豊 3:15.1 アタマ 2
3 8 13 アサクサキングス 牡4 58.0 四位洋文 3:15.5 2.1/2 1

勝ったと思ったメイショウサムソンをアドマイヤジュピタがゴール前で差し返すと言う驚きの結末。
アサクサキングスが2馬身半離されたけど4歳ながら3着に健闘。
去年の1、2着馬は既に引退したので今年はどんなレースになるのか楽しみ。
馬券は上位3頭の堅い決着だったので今年は荒れる?
| comments(0) | - | レース展望 | TOP↑ |